ETCカードの警告音?

ETCカードをきちんと車載器に挿入しないで、ETCを通過しようとすると警告音がなるようになっています。
音声案内の場合の警告音は、「ピーッETCはご利用できません」と言われるのが一般的なようです。
またブザー案内の場合のタイプですと「ピピピッ」という音や、「ピー」という長い音での警告音が流れるようですので、警告音が流れた場合には無理やりETCを通るようなことはしないようにしたほうがいいでしょう。
ETCのバーを通るずいぶん手前で警告音はだいたい鳴ることが多いと思うので、警告音がなってETCカードがきちんと入っていない場合には、一般のところか、一般/ETCとなっているところを通るようにして支払いをしましょう。
ENEOSカードSの口コミと詳細は?【ETCカードの作り方】